ヒメブシ速報その1(ヒメカツオブシムシ)

さーて、いよいよ来ました、ヒメカツオブシムシ(通称:お姫様)の行方は!?

前回、さんざんお姫様に踊らされた結果、
彼女が、よもや排水管にお棲みになっているのでは、という疑惑が浮上しました。

いや、、まさか、それはねぇ・・・。
ネットでどれだけ探しても、「排水管」という単語さえ出てきません。

だいたい、ヒメカツオブシムシが排水管に潜んでいるのが現実となると、
それだけであらゆるマスメディアが動くくらいのビッグニュースですよ!

一見無意味な、「ヒメカツオブシムシ 排水管」という単語。
前回、排水管にパイプクリーナーを流してみましたが、
一体どうなるのでしょうか。

・・・そして迎えた、朝7時。

おそるおそる事務所のドアを開けると・・・・・・!!!!!

 

!!!!!!!

 

!!!!!!!

本物はいない(出典:ナルト疾風伝より)
本物はいない(出典:ナルト疾風伝より)

 

って、あれ??

Apple製のタイムカプセル(WiFiルータにHDDが付いたやつ)の上に、居ない・・・。昨日は6匹お亡くなりになっていたのに・・・。

どこにも居ない??

カーペットの上にも居ない。

 

うーーーーん・・・もしかして、本当に排水管が原因だった??

 

ワンルームの部屋の中には今のところ見当たらないので、
キッチンのあたりを見回すと・・・、

 

あ、1匹死んでる。

 

あと、キッチンの下に敷いてあるマットの上にも1匹。

 

結局、2匹の死骸が、キッチン周りにだけ見つかりました。

うーん、たまたまキッチンの後ろに潜んでいて、パイプクリーナーの地獄から
逃れたのが2匹だったと仮定すると、やはり排水管が原因だったのだろうか?

それとも、朝早く出向いたから、彼女はまだお眠りになっていただけとか?

結局、この日だけでは判りませんでした。

しかし、排水管が腐っているのは確実。
キッチンのシンクの下の棚を開けると、カビの臭いがしますからね。

 

・・・あ、僕がやったんじゃないですよ。
恐らく何年も住んでいないと思われる部屋に、先月入居したばかりなので、
これは、元々です。念のため。

何年も水を流していなくて、枯渇した排水管に、
ヒメカツオブシムシは寄生するのか?

この謎の解明には、まだまだ時間がかかりそうです。

To be continued…