二代目以降のスマホは、電源オフ運用でwww

おサイフケータイ+テザリング+動作テスト専用機として中古で購入した、
Galaxy S3が、ついにご臨終なさいました・・・。orz

この機種だと一般的なようで、USBから電源を供給できなくなったので、
要は、「充電が出来ない=バッテリーが切れると復活できない」という、
いわば致命傷★

なんとか、バッテリーを本体から外して、直接電源を供給する、
とかいう荒技を編み出してしのいでいたのですが、
そこで行きついた結論としては、

「そもそも使用頻度が少ないのに、予備機のバッテリーまで気にしたくない」という事態。

というわけで、それ以降、Galaxy S3については、
ずっと電源オフで運用をしてきたのですが、これがなかなかどうして、
快適なのでありまする。

・・・え?電源オフじゃスマホの意味ないじゃんって?
電源オフじゃタダの箱?

・・・うっ、それは・・・、否定は出来ない・・・。

何はともあれ、電源オフ運用のススメ、メリットとデメリットを紹介!

メリット:
・おサイフケータイでの支払いは通常通り可能
っていうか、現状おサイフケータイとしてしか使ってないという・・・www

・バッテリーが超長持ちする
節電とかの比じゃないですよ?ある意味停電ですからね(笑)

・超最強のエコロジー
地球環境に優しいです。燃費限りなくゼロ。

デメリット:
・おサイフケータイ以外の機能にアクセスするには、電源オンにする必要あり
電源入れて起動するまでが時間かかりますが、
そもそも、電源入れることなんて月に1回しかないので、気になりません。

・テザリングは別の端末がオススメ
テザリングのためにいちいち電源入れるのはバカバカしいので、
USBタイプのデータカードでも買揃って、テザリングはそちらで代用がオススメ
まあ、使用頻度によっては、その必要は無いか。

結論:
要は、おサイフケータイとしてしか使ってないなら、
電源オフで持ち歩いた方がマシだ、という結論です。

そんなの知ってるよ〜って方、暇つぶしに付き合っていただいて、
どうもありがとうございますm(_ _)m