思いつきブログ公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
日記

ふと急に思いついたこと。

この、昔っから続いた、いわゆるホームページに、
自分の人生を綴ったら面白いんじゃないかな、という。

小学生の時は、小説家になりたい!と、文系の夢を持った事もあるのですが、
その後、明らかに理系なことばかりをやってきたため、
全く文章が書けなくなっていたりします^^;

それでも、こうやって書くことでリハビリになるのかも知れないし、
何よりも、「今この瞬間の自分の人生を記録する」という行為は、
果てしなく貴重なものなんじゃないかな〜、という思い上がりが、
このブログの推進力です。(なんのこっちゃ笑)

よくよく考えてみるとですよ。

自分に誇れるものなんて、何一つ無かとですよ。

10代、20代の頃は、自分の才能を頼りに生きていた感があります。
しかし、今更になって気づいたのは、
その生き方には限界があることです。

実は今まで、オンリーワンな生き方を目指してきました。

高校生の時に、在校していた高校が面白いところで、
「第一ギタイ(漢字が分からにゃい笑)」という仏教の用語?を推奨していて、
簡単に言うと、君たちはオンリーワンな人生を目指しましょうね、的な教育を
受けて育ちました。

そのおかげか、どんな業界に入っても特別な存在と思われるような人間に
なれたんじゃないか、と自負してきました。

ナンバーワンよりは、比較的楽な生き方です。
ナンバーワンだと、例えば、プログラマとして世界一でないといけないですからね。
そのためにはきっと熾烈な努力が必要でしょう。

これを解決するためには「人生はオンリーワン」戦略だと思います。
例えば、プログラマも出来て作詞作曲も出来て、
さらにさらに、プラスアルファで様々なことができるマルチタレント。

これだと、結構すごいと注目されます。

しかし、きようびんぼうになるという危険性も残されているし、
時と場合によっては全然必要とされないこともあります。

結局、オンリーワン戦略でも、決して楽な生き方とは言えず、
常に上を目指していないといけないんですね。

上を目指すこと自体は、向上心があればなんとか行けますが、
問題は、「自己意識」・・・というか、自我が否定された時にどうするか、です。

それでも自分をオンリーワンとして認めることができるのか?

その一つの答えとして、この「人生」を経験しているのは自分しかいない、
だからオンリーワンだ、という、一見無茶と思われる回答があるのではないか、と。

生きとし生けるもの全て、命を与えられたその時から、人生を経験し始めます。
誰にでも人生というものは訪れるけれども、
逆に言うと、自分に与えられた人生は、自分固有のものなのではないか、
というアプローチを前提に、ブログを残していこうか、という結論に至ったわけです。

たぶん、何日も何日も更新しないような日々はきっと来るでしょう。頻繁に(笑)

それでも、なんとかして続けていきたい。

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ガジェット
大人数でイヤホンやマイクを使いたい時の超絶便利なガジェット【マルチイヤホンスプリッター】

「belkin マルチイヤホンスプリッターイヤホン分配/分岐 ロックスター ブルー F8Z274bt …

ガジェット
【コーヒーマシーン】ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタの実体験レビュー【超絶美味い】

以前から興味のあった、ネスカフェのバリスタを購入しましたので、早速レビューします(^o^)/ 今回購 …

日記
ブログを統合しました。

2008年〜2013年頃から活動していた、弾き語りアーティストHiroki公式ブログを、Meteor …