ヒメブシ速報その3 ヒメカツオブシムシとスチームクリーナーの巻

さてさて、ついに水道屋さん via 大家さん経由で、排水管を修理してもらう事になりました。

キッチンのシンク下の排水ホースが劣化しまくっていて、そこからの水漏れや、下水の臭いが上がってきたり、虫も上がってくる状態だったようです・・・。水道屋さんってすごいですね。排水ホースの交換なんてお手のもの。水回りの悩みが、ほんの数十分のうちに消えてなくなりました。

これで、ヒメカツオブシムシに会う事はないだろう・・・。めでたしめでたし、となるのか!?

ってかそもそも、排水管にヒメカツオブシムシが棲みつくものなのかどうか、前例が無さすぎて判断のしようがありません。

まあ、様子を見るか・・・。

そして、夜が明けた。
そして、夜が明けた。

翌日・・・、やはり、2、3匹は出ます。
まあ、下水の臭いが上がってこなくなっただけ、快適ではあるんですけどね。

しょうがないので、先日注文しておいた、秘密兵器が到着。

じゃじゃーん
じゃじゃーん
スチームクリーナー
煙栗否(すちいむくりいな)〜〜!!!!!

煙栗否(すちいむくりいな)だ〜〜〜〜〜!!!!!

箱を開けると・・・

非常にコンパクト。
非常にコンパクト。

これ、2980円ですよ?Tポイントで半額以上支払ったので、実質タダのようなもの。

Amazonでも買える模様。

原点に回帰したつもりで、スチームクリーナーを使って、
カーペット全体はもちろん、特に、壁とカーペットの隙間めがけて、
これでもかこれでもかという程、かけまくりました。

で、恐らく隙間に潜んでいたと思われる2、3匹が姿を現したので、
そのたびにガムテープでべしべしっと。

そして、夜が明けた。
そして、夜が明けた。

 

んで、その翌日。

 

虫が出ない・・・!!!???

ヒメカツオブシムシをやっつけた!
ヒメカツオブシムシをやっつけた!

もしかしてやっつけた??

うーん、いや、まだわからない。
一週間くらい姿を現さなければ、
根絶したっていうことなんでしょうね。

よく言うじゃないですか、この世に悪がある限り、
再び魔王は現れるだろう・・・って。

ヒメカツオブシムシはふたたび闇から現れよう・・・
ヒメカツオブシムシはふたたび闇から現れよう・・・

 

まあ、というわけで、またヒメカツオブシムシが闇から現れた日には、
筆者は年老いて生きてはいまい・・・わはははは・・・ぐふっ!

The End…

 

 

 

あ、でも、結局、排水管からヒメカツオブシムシが湧いたのかどうか、っていうのは、分らずじまいでした・・・。

まあ、いっか。

ヒメブシ速報その2 排水管にパイプクリーナーは、カツオブシムシ対策に有効か?

さてさて、前回、ヒメカツオブシムシ(通称お姫様)は、
排水管にお住みにならしてるのでは疑惑が発生しておりました。

排水管にパイプクリーナーを流してみて様子を伺っていましたが、
結局、効果があったのかどうか判らず、という状態でございました。

ここまでは、前回のあらすじ。

その後、結局、「まだ発生してるじゃん( ̄◇ ̄;)」ってなわけで、
暴走した筆者のとった行動は・・・。

f61b148d21cd9358d4734f62d5300b0d

 

徹底したクリーニング。

 

まずは掃除機、埃だらけだった窓枠には除菌ウェットティッシュ、
至るところに除菌ウェットティッシュ、除菌ウェットティッシュ、
除菌ウェットティッシュ、除菌ウェットティッシュ・・・。

そいで、ダニがいなくなるスプレーを、カーペット全体と、角や隅に吹きかけ、
小一時間後・・・。

 

 

うわ〜〜〜〜〜〜!!!!!

 

カーペットの隅から、次々にお姫様が現れる現れる・・・。
ダニがいなくなるスプレーの恐怖から逃れようとして、外に出てくるんでしょうね・・・。

彼女が姿を現した途端、ガムテープでベタリベタリ・・・。

結局その日は30匹くらい排除。

これでも結局、出てくるんだろうなぁ・・・。

んで、その日は家に帰宅。

そして、夜が明けた。
そして、夜が明けた。

まあ、翌日も数匹は現れましたよ。

その翌日も、数は減っているようだけれど、2匹ほど発見。

 

え?ダニがいなくなるスプレーはヒメカツオブシムシに効くのかって?
それは基本的に、ピレスロイド系の薬品は効きます。
ただし、一部の大きな成虫や、卵には効かないらしいという噂も。
あと、例えば壁の向こう側とか、隠れている場所には無効でしょうね。
筆者は暴走して、キンチョーリキッド+ダニがいなくなるスプレーで、
ピレスロイドを二重掛けしました(笑)

 

ちなみに、排水管にパイプクリーナーは、カツオブシムシ対策有効か?という疑問についてですが、結局今回は、パイプクリーナーの実力を引き出せませんでした。

なぜなら、排水管のホースがひどく傷んでいて、水漏れを起こしていたからです・・・。これじゃあパイプクリーナーも漏れるはず。

後日、大家さん経由で水道業者に来てもらって、排水管のホース丸ごと交換してもらう事になりましたとさ。

騒動は続く・・・。

ヒメブシ速報その1(ヒメカツオブシムシ)

さーて、いよいよ来ました、ヒメカツオブシムシ(通称:お姫様)の行方は!?

前回、さんざんお姫様に踊らされた結果、
彼女が、よもや排水管にお棲みになっているのでは、という疑惑が浮上しました。

いや、、まさか、それはねぇ・・・。
ネットでどれだけ探しても、「排水管」という単語さえ出てきません。

だいたい、ヒメカツオブシムシが排水管に潜んでいるのが現実となると、
それだけであらゆるマスメディアが動くくらいのビッグニュースですよ!

一見無意味な、「ヒメカツオブシムシ 排水管」という単語。
前回、排水管にパイプクリーナーを流してみましたが、
一体どうなるのでしょうか。

・・・そして迎えた、朝7時。

おそるおそる事務所のドアを開けると・・・・・・!!!!!

 

!!!!!!!

 

!!!!!!!

本物はいない(出典:ナルト疾風伝より)
本物はいない(出典:ナルト疾風伝より)

 

って、あれ??

Apple製のタイムカプセル(WiFiルータにHDDが付いたやつ)の上に、居ない・・・。昨日は6匹お亡くなりになっていたのに・・・。

どこにも居ない??

カーペットの上にも居ない。

 

うーーーーん・・・もしかして、本当に排水管が原因だった??

 

ワンルームの部屋の中には今のところ見当たらないので、
キッチンのあたりを見回すと・・・、

 

あ、1匹死んでる。

 

あと、キッチンの下に敷いてあるマットの上にも1匹。

 

結局、2匹の死骸が、キッチン周りにだけ見つかりました。

うーん、たまたまキッチンの後ろに潜んでいて、パイプクリーナーの地獄から
逃れたのが2匹だったと仮定すると、やはり排水管が原因だったのだろうか?

それとも、朝早く出向いたから、彼女はまだお眠りになっていただけとか?

結局、この日だけでは判りませんでした。

しかし、排水管が腐っているのは確実。
キッチンのシンクの下の棚を開けると、カビの臭いがしますからね。

 

・・・あ、僕がやったんじゃないですよ。
恐らく何年も住んでいないと思われる部屋に、先月入居したばかりなので、
これは、元々です。念のため。

何年も水を流していなくて、枯渇した排水管に、
ヒメカツオブシムシは寄生するのか?

この謎の解明には、まだまだ時間がかかりそうです。

To be continued…