【ボーカル講座vol9】1分でリズム感を劇的に改善する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーカル講座第9弾は、バニーガールリズム感について。
どんなに美声天使の持ち主でも、
どんなに腹式発声犬(OK)が完璧な人でも、
リズム感が無ければ、残念宇宙人に聞こえてしまいます。
・・・まあ、基本的には、「バニーガールノリバニーガール」でカバーできますが(笑)
そこで、今回は、1分でリズム感を劇的に改善する方法。拍手
それは!!!!
いつもやっている手拍子を、裏打ちに変える。
・・・意味が分かる人と分からない人が居ますね。
つまり、こんな感じです。
1.普段犬(NG)
1     ・     2     ・     3     ・     4     ・
手拍子       手拍子        手拍子       手拍子
2.改善後犬(OK)
1     ・     2     ・     3     ・     4     ・
    手拍子        手拍子       手拍子       手拍子
「タ・タ・タ・タ・」というリズムの取り方を、「・タ・タ・タ・タ」という取り方に変えて、歌う。
欧米では、後者のリズムの取り方が主流ですが、
日本では、昔から前者のリズムの取り方に慣れ親しんでいますので、
欧米から大いに影響されている最近のポピュラーミュージックでは、
日本人のリズムの取り方では、元々矛盾があります。
それを、直す事で、リズム感は劇的に改善します。
楽譜メトロノームを持っている人であれば、メトロノームの音を鳴らしながら、
音と音の間の部分で手拍子をしながら歌ってみる。
なければ、足で今までどおりのリズムを取りつつ、
手で裏のリズムを取りながら歌ってみたり。
とにかく、裏の拍子を意識する事。
ちなみに、ボクは、密かにクマ森のくまさんの歌を歌いながら、練習しています。
裏打ちで手拍子しながら、森のくまさんクマを歌うみたいな。

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
ボーカル講座
【ボーカル講座8】歌を練習できる場所100選(嘘です。そんなにありません)

ボーカル講座第8弾は、歌の練習に使えそうな場所についてご紹介します。 楽器も同じなのですが、やたらと …

ボーカル講座
【ボーカル講座7】10秒で声の調子を整える方法

ボーカル講座第七弾のテーマは、声のチューニングについてです。 速攻で声の調子を整える方法について模索 …

ボーカル講座
【ボーカル講座6】自らハンデを背負う生き方

ボーカル講座も、はや6回目となり、すでに筋トレを伝授してしまったので、ネタを出し尽くしてしまいました …