【ボーカル講座vol24】100%必ずデビュー出来る、究極の方法。成功するミュージシャンと、そうでない人とのギャップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

とりあえず、ボーカル講座第24弾!!
・・・実は、これを書くかどうか、非常に迷いました。
こんな事書いたら、これを見たみんながプロデビューしちゃって、
ライバルを増やすハメになっちゃうからです。(^^;
ビジネスの世界で、成功する人と成功しない人には、
あるひとつの共通点があります。
(今回お話しする事以外にも、実はありますが。)
例えば、ある会社が、1年以内に年商1億円という目標を掲げていたとしましょう。
しかし、その会社は1円起業で起ち上げたばかり、資本金が現在1円しかありません。
まだ社員は1人も雇っておらず、社長1人でワンマン経営しています。
しかも、社長ははっきり言ってただのおじさん。何か特別なスキルがあるわけでもありません。
無理です。1億円どころか、数百万円稼ぐのだって、この不況の中では厳しい。
そもそも、会社を起こそうとすること自体が無謀。
・・・と、殆どの人は無理だと思うでしょう。
実際、会社を起こしても、9割以上の中小企業は潰れてしまっていると言われています。
しかし、残り1割の人は、こういう状況をどうにか打破して、
成功を手にしています。
この違いは、どこにあるんでしょうか?
その理由のひとつとして、これがあります。
「目標を達成した自分の姿や状況を、100%鮮明にイメージできる」こと。
良く、ビジネスの本なんかには、「達成した前提でいろ」とか言われています。
人間は不思議なもので、達成した前提で物事を進めていくと、
ほぼ確実にその通りになってしまう、思い込みの生き物です。
内容は省略しますが、とにかくビジネスにおいて成功者と失敗者を分ける、
究極の切り札が、こういう事です。
さらに、これを音楽にも適用する事が出来るわけですね。
流石にライバルを増やしたくないので、中身は省略しちゃいましょう。
結論だけで済ませちゃおうと思います。
1.自分の目標を明確に持つ事
  そもそも、目標なんて持っていないアマチュアミュージシャンが殆どです。
  目標を失わなければ、絶対ライバルに勝てます。
2.目標を達成した自分を、超鮮明に、ありありとイメージ出来る事
  例えば、武道館で100万人ライブが目標であれば、
  それをやっている時、自分はどんな表情をしているか、
  周りの人はどうか、武道館の状況はどんな状況かなど、
  超リアルにイメージ出来ること。
  これが出来れば、もはやプロになったも同然です。
3.その上で、今の自分とのギャップを埋めていく
  今の自分に何が足りないか、今の自分はその目標のために何をすれば良いかが分かれば、
  自ずと今の行動が変わってくると思います。
  遊んでいる暇なんてありません。
  今すぐ実行。とにかく実行。実行あるのみ。
もちろん、それらを毎日、毎秒継続している事が条件です。
忘れてしまうような事があれば、まるですごろくのように、振り出しに逆戻り。
というわけで、超異色なボーカル講座でしたv

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
ボーカル講座
【ボーカル講座5】10分で歌が劇的に上手くなる筋トレ方法

さて、ボーカル講座第5弾にして、待ちに待った、筋トレの方法を解説します! 一般的な、肉体強化のための …

ボーカル講座
【ボーカル講座4】3分で魅力的な歌声になる11の方法。声はチューニング可能!

それでは、前回のボーカル講座で語りきれなかった、 プロの歌手の体の構造を手にいれるために必要な、 筋 …

ボーカル講座
【ボーカル講座3】どうすればプロの歌手と同じように歌えるか【歌手の筋トレ】

ボーカル講座の第三弾は、筋トレについてお話しします。 その前に、歌の世界において、プロとアマチュアの …