上達に行き詰った時の上達方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

「これ以上歌うまくならないよなぁ・・・」
「練習しても練習してもうまくならないんだよなぁ・・・」
そんな方たちは、以下のような方法を試してみてはいかがでしょう。
1.別のアプローチを試す
歌に対してのアプローチ方法を見直します。
例えば、今までカラオケ付で練習していた人は、今後アカペラのみで練習するとか、
日本語の歌だけ歌ってきた人は、英語の歌だけ歌うようにするとか。
2.別の事に集中する
しばらくの期間、音楽以外の事に全神経を集中します。
絵を描くことに夢中になってみたり、スポーツにはまってみたり。
その後、やりたい!という情熱に駆られるまで、音楽の事は忘れます。
3.音楽をほかの人に教えてみる
教える側と教えられる側では、得られるものがだいぶ違います。
「自分にはまだ、人に教えるような才能はない」と思わず、
「教える練習をするんだ」と前向きな姿勢で取り組み、
自分と同じレベルか、ちょっとだけ歌唱力が劣る人を見つけてきて、
歌を教えてあげれば、双方ともに成長するでしょう。

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
ボーカル講座
【ボーカル講座5】10分で歌が劇的に上手くなる筋トレ方法

さて、ボーカル講座第5弾にして、待ちに待った、筋トレの方法を解説します! 一般的な、肉体強化のための …

ボーカル講座
【ボーカル講座4】3分で魅力的な歌声になる11の方法。声はチューニング可能!

それでは、前回のボーカル講座で語りきれなかった、 プロの歌手の体の構造を手にいれるために必要な、 筋 …

ボーカル講座
【ボーカル講座3】どうすればプロの歌手と同じように歌えるか【歌手の筋トレ】

ボーカル講座の第三弾は、筋トレについてお話しします。 その前に、歌の世界において、プロとアマチュアの …