【投資信託】毎月分配型は損か得か

このエントリーをはてなブックマークに追加

某銀行では、日本で売れてるファンドの8割が、毎月分配型らしいです。
毎月分配型は、そんなにお得なのでしょうか?

メリットとデメリットについて考察してみました。

メリット:
・年金代わりになる
・毎月受け取るので、分配金が出るか出ないかという不安が少ない

デメリット:
・毎月、普通分配金が出る度に税金を払わないといけない
・特別分配金の場合は、分配金を出した分基準価額が減ってしまう

基本的には、分配金を出さずに運用を続けた方が、
運用成績は良くなるとか、特別分配金は自分の資産を切り崩しているだけなので、
意味が無いと言われています。

ただ、毎月分配型なのか、そうでないのかは、
運用の目的によるんじゃないかな、と思います。

例えば、「分配金を出さずに運用を続けた方が運用成績は良くなる」ですが、
分配金を全く出さない場合は、キャピタルゲインを狙った投資になると思いますので、
それであれば、わざわざ投資信託のような複雑な金融商品を選ばなくとも良いような気がします。

そうでなく、分配を年2回くらいにする事で、
年間を通してプラスになるのであれば、
特に「毎月」にする理由が無い場合、
そちらの方が良いに決まっています。

しかし、年間の分配金の合計が少し減っても、
毎月にする事でリスクを分散させたい、とか、
年金代わりにしたい、といった、ちゃんとした目的があるからこそ、
毎月分配型が生きてくるような気がします。

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネス・投資
【仕事が無い】開発案件が受注できるWebサービスまとめ【完全保存版】

フリーのエンジニアをしていて、常日頃から思っている事があります。 それは・・・、仕事がとっても忙しい …

ビジネス・投資
ノマドのやり方まとめ。ノマドワーカーになって楽しいノマドライフを送る方法

筆者は、職業柄、どこに居たって仕事が出来てしまうので、 運動や気分転換、アイディア出しなどを兼ねて、 …

ビジネス・投資
DHAサプリで早起きする方法。睡眠の質が改善し10時間睡眠が6時間に!

いきなりタイトルで答えを言ってしまったので、 なんのサプライズもありませんが・・・(苦笑) この記事 …