【投資信託】分配金と利回りの差に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加

基準価額10000円に対して、毎月の分配金が150円、のような、
高水準の分配金を出してくれるファンドは、探せば結構あります。

しかし、注意したいのは、そんなに多く分配金を出しても大丈夫なの?
といった点です。

分配金の金額と運用実績が比例しているのであれば別ですが、
運用実績がそれに追いついていないのであれば要注意。

運用実績でファンドの運用利回りを見て、
本当にそのファンドは、分配金の金額と利回りが釣り合っているのかを
確認した方が良いかも知れません。

例えば、利回りが5%であれば、10000円の場合は500円÷12ヶ月で、
毎月41円しか分配金は出ないはず。。

では、なぜ150円の分配金が出せるのか、
きちんとファンドマネージャーに相談するべきかも。

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネス・投資
【仕事が無い】開発案件が受注できるWebサービスまとめ【完全保存版】

フリーのエンジニアをしていて、常日頃から思っている事があります。 それは・・・、仕事がとっても忙しい …

ビジネス・投資
ノマドのやり方まとめ。ノマドワーカーになって楽しいノマドライフを送る方法

筆者は、職業柄、どこに居たって仕事が出来てしまうので、 運動や気分転換、アイディア出しなどを兼ねて、 …

ビジネス・投資
DHAサプリで早起きする方法。睡眠の質が改善し10時間睡眠が6時間に!

いきなりタイトルで答えを言ってしまったので、 なんのサプライズもありませんが・・・(苦笑) この記事 …