お金の基本機能について

このエントリーをはてなブックマークに追加

有名な話ですが、お金の基本的な4つの機能について、
おさらいをしたいと思います。

—————————–
お金の基本機能その1:交換機能
—————————–
手持ちのお金を、何かと交換する事が出来る機能です。
例えば、コンビニに行くと、
おにぎりを手持ちの100円と交換する事が出来ます。

これが物々交換になると、当人同士での交渉が成立するまで
時間がかかったり、最悪の場合交渉決裂して交換出来ず、
別の交換相手を探すのに、別の場所に移動したりと、
交換がスムーズに行えません。

お金は、物との交換をスムーズにしてくれます。

—————————–
お金の基本機能その2:価値の尺度
—————————–
お金の出回っている市場(現代ではほぼ全世界)で、
物に対する価値の尺度となる機能です。
例えば、おにぎりは100円だが、
牛丼は280円、など、物それぞれに金額が設定してあり、
容易に価値を測る事が出来ます。
これが、もし物々交換だと、その都度、当人同士で
話し合わなければならず、スムーズな交換が出来ません。
例えば、Aさんは、魚2匹を持っているので、
Bさんの豚肉1kgと交換したくても、Bさんは、
豚肉1kgに交換するには魚10匹はほしい、
みたいに、価値観がバラバラなので、交換が成立しません。
お金が共通の価値観になっているため、
交換がスムーズに行えるようになりました。
—————————–
お金の基本機能その3:貯蓄機能
—————————–
「お金」は、貯める事が出来ます。
え・・・、当たり前?
もしお金が金貨や紙幣でなく、魚であったとすれば、
時が経つと腐るので、貯蓄が効かず、
すぐに使わないといけません。
お金が生まれた事で、人は貯めるという行動をする事が出来るようになりました。
もし貯める事が無ければ、不足の自体に対応出来ず、
その日暮らしを続ける事しか出来ないため、
これは人類にとって、大きな変化だと思います。
—————————–
お金の基本機能その4:殖やす機能
—————————–
例えば、銀行にお金を預け一定期間が経過すると、
利子として、お金をもらえます。
このようにして、お金を使ってお金自体を増やす事が出来ます。

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※管理人の承認後に、投稿したコメントが表示されます。
ビジネス・投資
【厳選】もしもアフィリエイトが今おすすめな理由【特選】

アフィリエイトで稼ぐ、と言ったら、最初に思いつくのが、A8.netやバリューコマースなど、大手のアフ …

ビジネス・投資
エンジニアが脳死でWEBマーケティングの手法をまとめてみた

いや〜〜、とにかく、マーケティングが面倒なんですよ。できれば開発に没頭していたい!!開発に明け暮れて …

ビジネス・投資
ノマドのやり方まとめ。ノマドワーカーになって楽しいノマドライフを送る方法

筆者は、職業柄、どこに居たって仕事が出来てしまうので、 運動や気分転換、アイディア出しなどを兼ねて、 …