【仕事が無い】開発案件が受注できるWebサービスまとめ【完全保存版】

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネス・投資

フリーのエンジニアをしていて、時折、「仕事が無い!!」という事態に陥る事があります。
・・・いや、別に、仕事が無いわけじゃなくて、超速で仕事が終わったから暇なだけですよ(言い訳)

というわけで、自営業の方も、会社勤めのエンジニアやディレクター、営業の方も、
今すぐに開発案件を受注出来そうなWebサービスをご紹介します!
ランサーズだけが受注サイトではないですよ!

開発案件を受注出来るWebサービス(フリーランス向け)

まず真っ先にご紹介するのは、常駐案件も兼ねたフリーランサー向けの案件紹介サービスです。
なぜこれが重要なのかというと、案件の単価が、ランサーズなどのクラウドソーシングと比べて、圧倒的に高いからです。
在宅でしか仕事が出来ない、という環境に無い方は、いっそ常駐しちゃった方が、かなり安定します。月収100万も普通に可能です。
ただし、中には、常駐は無理!という方もいらっしゃるでしょう。
しかし、それでも、こういったWebサービスは、無料でカウンセラーとの相談が出来、
それを通じて、現在のIT業界や大手会社の動向などの情報交換、モチベーションアップ、人脈作りなど、
自分自身を飛躍させるためのきっかけとなる事もあり、思わぬ方向にビジネスが展開する可能性もありますので、
無料だし、登録しておいて損はありません。

それでは、Webサービス一覧へ、どうぞ!


ITエンジニアの無料カウンセリング【ポテパンフリーランス】

ポテパンフリーランスは、フリーのエンジニアの方向けの無料カウンセリングです。
大手の開発案件がゴロゴロしています。
相談は無料なので、仕事が忙しくない今のうちに、一度相談してみると良いと思います。



フリーランス向け案件紹介サイト【High-Performer】

フリーランサー向けの案件紹介サイト。月収100万超えも夢ではないですよ。登録だけなら無料で出来ます。



週4勤務やリモートワーク、自由に働きたい方は【エンジニアファクトリー】

40代でも全然対応可能(もっと若くても大丈夫w)で、週4日勤務や、在宅勤務などのワガママな相談も対応してくれます。これも相談だけなら無料ですよ。



【満足度No.1】IT系フリーランスエンジニアを徹底サポート!!<ギークスジョブ>

ギークな方専用っぽいですねw でも、登録だけなら無料です。とりあえず、ギークアピールしてみてはどうでしょう?思わぬ案件が飛び込んでくるかも知れませんよ。ってか、自分が登録してみたくなりましたw



他にない案件がたくさん!Web系フリーランスのお仕事探し!

大規模案件に特化した案件紹介サービスです。独自案件が多いとの事。これも無料で相談出来ます。人脈作りがてら、飛び込んでみるのも良いですね。



フリーランスエンジニアに安心保証と豊富な案件紹介を【midworks】

ここも無料で案件を紹介してくれます。フリーでも、正社員並みの収入の安定性と福利厚生を得られる事がメリットのようです。

エンジニアのスキルアップが出来るWebサービス



【完全無料プログラミング研修&就活塾】

無料でプログラミングの研修が出来るという、なんとも太っ腹!!なサービスです。
就活・転活中の方であれば、就職・転職活動の相談にも乗ってくれます。
いや、どう考えても太っ腹でしょう。



Webスキルのパーソナルジム【WebCamp】

一ヶ月でプロのデザイナやプログラマになれる事を目指しているスクールです。しかも受講料めちゃくちゃ安い(笑)学生なら6万円で卒業ですよ?何百万も払って専門学校を卒業した筆者は負け組ですなw 無料体験があるので、体験中に1日分習得しちゃいましょう。

クラウドソーシング



【ランサーズ】日本最大級のお仕事マッチングサイト!

ほぼ飽和状態になりつつある、クラウドソーシングの筆頭、ランサーズ。それでも、まだまだ現役で使えるとは思います。登録がまだなら、無料で登録を済ませておきましょう。



信頼できるクラウドソーシングサイト【Bizseek】

ちょっと珍しいクラウドソーシングのサイト。規模はランサーズより小さめですが、選りすぐりの案件がある、という印象です。ここも無料で登録出来ます。

筆者が、開発案件を安定的に受注出来るようになった理由

ここまで、ちょいと珍しい開発案件に関わるWebサービスを紹介していきましたが、いかがでしょうか?

ちなみに、筆者がフリーのエンジニアとしてブレイクしたきっかけは、転職サイトで映画のエキストラに応募した事でした。
その後、筆者がプログラマだという事を打ち明けると、担当者の紹介で芸能スクールの社長と知り合い、
意気投合して、社長のビジネス仲間に加わり、さらにそこから、たくさんの人を紹介してもらい、
芋づる形式で開発案件が増えていきました。

10年経った今でも、その頃の人脈で生活しています。

筆者は運が良かったのかも知れませんが、逆に言うと、運、つまり、チャンスを引き起こし、
引き起こされたチャンスに乗っかる事が、ビジネスでは大事です。

であれば、まずは、チャンスを引き起こすために、たくさんの人と出会う事が大切ですので、
特に、一番最初に紹介したような方法で、フリーランサーの業界をよく知っている人物と出会い、
相談してみるのが、安定的に開発案件を受注出来るようになるきっかけになりえます。

それ以外の、ランサーズなどのクラウドソーシングサービスで案件を受注するのも一つの手ですが、
単価が低すぎるため、時間が経つにつれてジリ貧になりやすいです。

それよりも、チャンスを起こす事に賭けてみませんか?

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SEO対策
1
一番SEO対策に有利なブログサービスはどれ?ドメインオーソリティのランキングTop10

アメブロ、Livedoorブログ、はてなブログなど、日本国内には数多くの無料ブログサービスがあります …

ビジネス・投資
Amazon Echoが日本で買えるらしい!!やばい!!

なんとなくいつものようにAmazonのWebサイトを開いてみたら、 いつの間にやら、Amazon E …

ビジネス・投資
【独立開業】起業する時に参考にした本まとめ

「独立して会社を立ち上げたい」 「独立したけど上手くいかない」 「いつか独立するので参考になる情報を …