2018年1月末まで!海外旅行ITツアーキャンペーンに応募してみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
サーバー運用

みなさん、2018年のゴールデンウイークは、どのように過ごしますか?
まだ、この記事を書いている頃は、クリスマスも迎えていない時期なので、
唐突な話ですが(笑)

5月のゆったりとした季節を、沖縄、ハワイ、マレーシアなどの、
南国や琉球で過ごせたなら、とっても素敵ではないでしょうか。

ちょっと南国とは程遠いですが、サンフランシスコに行けるかもしれないキャンペーンを、
なぜかファーストサーバの会社が企画しているっぽいので、ご紹介します。

キャンペーンに参加するだけならお金もかからないし、
ダメ元でも、サンフランシスコに行ったつもりになって、
優雅な気持ちで応募してみると面白いかも。

Webサイトを検索して答え探しをすると、海外に行けるらしい

意味が分からないし、やっている意図が不明なのですが、
要は、「SSL証明書」がインストールされているWebサイトを探して、
見つけ出し、そのサイトのURLを貼り付けて応募する。

当選したら海外旅行に行ける、という、一瞬、「なにそれ、関係ないじゃん」って
感じるようなキャンペーン内容です。

この、「SSL証明書」にも色々と種類があって、
ある特定の証明書じゃないとダメみたいですが、
先に、キャンペーンの答えを言ってしまいます。

アップル(https://www.apple.com/jp/)みたいなサイトの証明書のURLを
貼り付けて、応募すればオッケーです。

・・・先に答えを言ってしまった。
きっとファーストサーバに怒られる(爆)

この記事を見た人全員が、アップルのURLで応募してきたら笑えるwww

「EV SSL証明書を探してシリコンバレーへ行こう!」キャンペーン

なぜなら、「EV SSL証明書」がインストールされているサイトを見つける事が、
キャンペーンの内容だからです。
「普通のSSL証明書」は、例えば、下記のようになっています。

ブラウザのアドレスバーに、鍵マークがついていますね。

「EV SSL証明書」は、下記のように、
証明書に自分のサイトの名前が書いてあるのです。

おそらく、このキャンペーンの目的は、EV SSL証明書の普及にあるのだと思います。

ただ単純にURLを貼り付けて応募するだけで、
もしかしたら来年のゴールデンウイークは、
サンフランシスコで悠々自適な日々を送って居るかも知れませんよ。

当選したら、僕も連れていってください(笑)

ちなみに、応募の方法は、普通にURLを貼り付けて応募する事もできますし、
ツイッターのリツイートや、Facebookのコメントの形でも応募できるみたいです。

サンフランシスコのどこにいけるの?

シリコンバレーに行けるらしいです。
IT企業を見学するツアー付きの、4泊6日の旅だとか。
旅行日程は、来年の3月〜9月末あたりです。

普通に考えて、ゴールデンウイークがベストでしょう。

なんで4泊6日?4泊5日じゃないの?

さすがにサンフランシスコに行くためには飛行機で10時間以上かかるので、
往復の飛行機で1日分かかる、という意味で4泊6日なのでしょう。

でも、飛行機から眺める景色はなかなかの見ものだし、
楽しい機内食や、機内での映画鑑賞、ゲームなど、
旅行ならではの醍醐味を味わうことができますよ。

キャンペーンの運営元はどこ?

SSL証明書無料レンタルサーバー「Zenlogic(ゼンロジック)」というWebサービスが、
SSLのシマンテック社と提携してキャンペーンを運営しているようです。

「ゼンロジック」という名前にはあまり聞き覚えのない方もおられると思いますが、
ファーストサーバが運営しているサービスだと説明すると、わかりやすいです。

全ロジックは、特に中小企業向けに開発されたサーバーサービスで、
月額890円から、手軽にサーバーを使用する事ができます。

また、SSL証明書も無料で付いてきます。

最近は、SSL証明書が無料のレンタルサーバーは多いので、
それほど旨味は無いように見えますが、
中小企業向けのサポート体制がしっかりしている会社で、
SSL証明書が無料で使えるのには、
一般向けサーバーでSSL無料なのと、少し違うメリットがあります。

メールサポートのみならず、電話でもサポートしてくれますし、
サーバー設定のチューニングも個別に対応してもらえます。
(後者は、2,970円〜のプランのみ)

24時間365日専門スタッフ常駐、作業代行サービスありなど、
中小企業の会社向けのサポート体制が充実しているため、
そこに、SSL証明書無料が付いてくるということは、
要するに、あれもこれもサポートしてもらいながら、
しかもコスト削減になるという、至れり尽くせり状態なわけです。

これが、一般向けサーバーだと、メールのみのサポートで、
サーバー障害がある時くらいしか対応してもらえず、
そこにSSL無料が付いても、自力かつ自己責任で、
なんとかしてSSL証明書をインストールしないといけません。

詳しい人なら全然余裕で問題ないですが、
あまりサーバーに詳しくない方が対応すると、
逆に人件費がかかってしまいます。

そんな無駄な人件費は抑えて、ゼンロジックに一任して、
もっと有意義な人生を生きましょうよ、というのが、
ゼンロジックのメリットのように、筆者は思います。

まとめ

ゼンロジックはおまけです。
中小企業の担当の方なら、人件費やSSL費用などで、
コストカット出来る可能性がありますので、
念のため調べておきましょう。

メインは、来年のゴールデンウイークに、
サンフランシスコに行く権利を勝ち取ることです。

シリコンバレーに行った気になって、
運試しのつもりでトライしてみましょう!



この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サーバー運用
WordPressのバックアップで、最も手軽で安全な方法【torocca】

アフィリエイターの方にとっても、企業の方にとっても、 今やWordpressは主流なホームページ・ブ …

サーバー運用
【PHP】死活監視をPHPの標準関数だけ実現したった

ボーカル講座が連載されているかと思いきや、突如話題が変わった、サーバーの死活監視についてwww 簡易 …

xserver
レンタルサーバーはxserverがお薦め!7つのよくある質問。

サーバーを借りたいけど、さくら、ロリポップ、ヘテムルなど、どのレンタルサーバーが一番良いのか、悩みま …