エンジニアが脳死でWEBマーケティングの手法をまとめてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

いや〜〜、とにかく、マーケティングが面倒なんですよ。
できれば開発に没頭していたい!!
開発に明け暮れていたい!!

開発と結婚していたい!!!!


・・・。

筆者は開発が好きなので、ついついマーケティングがおろそかになってしまいますorz

できれば、何も考えずにマーケティングをしたいので、備忘録として、思いついたWEBマーケティングの手法を列挙していきます。

気分次第で更新するかもしれません。

アフィリエイターの力を元気玉のように借りまくる。アフィリエイト広告

普通、アフィリエイト広告というのは、自分がアフィリエイターとして、ブログやWebサイトにアフィリエイト広告を貼って収益化します。

今回は、逆に、自ら広告主として、ASP(アフィリエイトサービズプロバイダ)に広告を出稿します。

・・・要するに、アフィリエイターさんたちが、丹精込めて築き上げたたくさんのブログから、まるで「オラに元気を分けてくれ!!」と言わんばかりに、戦闘力を集めまくるのです。

基本的に、ASPは成功報酬なので、広告を出稿すればするほど、儲かる事にはなるのですが、それとは別に、月額費用がかかったりするので要注意です。

アフィリエイト広告のASPサービス例:


もしもアフィリエイト
初期月額共に無料。完全に成功報酬で広告出稿出来ます。会員が思ったより少ないかも知れないのがネックかな?

電脳卸
月額4900円から広告出稿可能。良心的なASPサービス。


バリューコマース
バリューコマースは、ライトプランで月額35,000円かかるのと、初回デポジットが5万円必要なので要注意。


A8.net
初期5万、月額4万かかります。ただし、ASPサービスの中では最大手なので、そこそこの広告効果はあるはず。あとは、商材次第でしょう。

速攻でSEOの意味を無くす。リスティング広告・アドネットワーク広告

検索エンジンなどにお金を払って広告を出稿します。また、リターゲッティング広告と言って、ユーザのサイト閲覧履歴を元に表示される広告などもあります。

リスティング広告・アドネットワーク広告のサービス例:
Google Ads
アフィリエイトサイトは広告出稿が死ぬほどしにくいのがネック。自分でサービスや商品を作ってしまえば、アフィリエイトほど審査は厳しくないはずですが
あと、トップセラーという、「株式会社もしも」が提供している商品の卸サイトがあるのですが、ここから商品を持ってきて、自社サイトを作ってしまう、という方法もありかも知れません。
そうすれば、普通のドロップシッピングのようにアフィリエイトとして認識されないので、Google Adsで広告を出稿しやすい上、商品が売れても、トップセラー上でドロップシッピング出来るので、物販よりも気が楽です。(ただし、トップセラーは、卸直送のため、配送が遅いのがネックですが)

Yahooプロモーション広告
Yahoo!検索エンジン等に広告が出稿出来ます。

レモーラリスティング
OCN、goo、Biglobeなどにアドネットワーク広告が出稿出来ます。

死ぬほど記事を書いて書いて書きまくる、恐怖のSEO対策

がんばって 品質の良い記事を書く。それだけ。有料リンクを買ったりするSEO対策はペナルティなので却下。

「Super Nintendo SEO対策」SNS広告

・・・すみません。嘘です。SNSは、「Social Networking Service」の略です。Facebook、Twitter、LINEなどに広告を出稿します。

Facebook広告マネージャー
Facebook内に広告を出稿します。すぐに成約につなげるのは苦手かも知れませんが、訴求力はあるかも。というか、Facebook自体、購買意欲が高い状態でサービスを利用するものでは無く、暇な時に利用する人がほとんどのはず。そうすると、相性の良い広告は、無料診断(占いとかの)、無料ゲーム(またはオンラインゲーム)、無料アプリなどの、ハードルが低いサービスでしょうか。

Twitter広告サービス
Twitterに広告が出稿出来ます。

LINE Ads Platform
LINEに広告が出稿出来ます。

オフライン限定。郵便局の広告

これはWEBマーケティングじゃないですが(笑)
日本各地にある郵便局では、格安で広告が出稿出来ます。実際に郵便局に出向けば、だいたい見当が付くと思います。ただし、パンフレットを自作しないといけないし、店舗や電話番号などが必要なので、WEBで完結するようなサービスを宣伝するのには不向きです。

営業マン、オラに元気を分けてくれ!!成果報酬の営業代行

1アポ5000円とかの、成功報酬型の営業代行です。完全成果報酬とか言うらしいですね。マーケティングというよりは、営業を代行するサービスなので、BtoB色が強い商材には向いている反面、CtoCには向かないかも知れません。

成功報酬の営業会社例
株式会社完全成果報酬
会社の名前からして、成果報酬ですが(笑)1アポ15000円〜なんですが、なんと、アポだけでなく、クローザーなるサービスもあって、1回の訪問営業を15000円〜から代行してもらえます。単価的に、BtoBじゃないと厳しそうですが、BtoBの場合は頼りになりそうです。

その他面白そうなサービス

Apple Search Ads
App Storeの検索欄に広告を出せるらしい。

ココナラ
ココナラという個人のスキルを人身売買売り買い出来るサイトがあるのですが、そこで、500円でTwitter10万フォロワーに宣伝します!!とかのマーケティング関連サービスが多々出品されています。

ただし、フォロワー水増ししているアカウントがたくさんあったりするので、見極めが超重要(といっても、失敗しても失われるのは500円だけですがw)

お金をかけたくないから、ココナラでマーケティングをする、というのは、銭失いになる危険性が高いので、良くない考えかも知れません。

やるのなら、普通に WEBマーケティングの一環として行いましょう。

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※管理人の承認後に、投稿したコメントが表示されます。
ビジネス・投資
【厳選】もしもアフィリエイトが今おすすめな理由【特選】

アフィリエイトで稼ぐ、と言ったら、最初に思いつくのが、A8.netやバリューコマースなど、大手のアフ …

ビジネス・投資
ノマドのやり方まとめ。ノマドワーカーになって楽しいノマドライフを送る方法

筆者は、職業柄、どこに居たって仕事が出来てしまうので、 運動や気分転換、アイディア出しなどを兼ねて、 …

ビジネス・投資
DHAサプリで早起きする方法。睡眠の質が改善し10時間睡眠が6時間に!

いきなりタイトルで答えを言ってしまったので、 なんのサプライズもありませんが・・・(苦笑) この記事 …