Windowsソフト、iPhoneアプリ、ゲーム音楽素材の「Meteoric Stream」 -> 資料室 -> C/C++、C#、WIN32API -> C言語で、スクリーンセーバーのON/OFFを設定・取得するためのサンプルコード

C言語で、スクリーンセーバーのON/OFFを設定・取得するためのサンプルコード

C言語で、スクリーンセーバーをONにしたり(またはその逆)、現在ONかどうかを判定するためのサンプルコードです。

LCC-Win32で動作確認しているため、VC++とかだと、少しコードが異なるかも知れません。

#include void main() { int re; //GetScreenSaverActive SystemParametersInfo(SPI_GETSCREENSAVEACTIVE,0,&re,0); //SetScreenSaverActive SystemParametersInfo(SPI_SETSCREENSAVEACTIVE,(re)?0:1,0, SPIF_UPDATEINIFILE|SPIF_SENDWININICHANGE); //InfoMessage if(re) { MessageBox(NULL,"スクリーンセーバーをOFFに設定しました。",ver,MB_OK); } else { MessageBox(NULL,"スクリーンセーバーをONに設定しました。",ver,MB_OK); } }

この記事の最終更新日:2017/11/15
最初に記事を書いた日:2017/10/30

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料室のトップに戻る
Windowsソフト、iPhoneアプリ、ゲーム音楽素材の「Meteoric Stream」 -> 資料室 -> C/C++、C#、WIN32API -> C言語で、スクリーンセーバーのON/OFFを設定・取得するためのサンプルコード
▲Top English