Windowsソフト、iPhoneアプリ、ゲーム音楽素材の「Meteoric Stream」 -> 資料室 -> サーバー関連 -> Kali LinuxをVagrantにインストールする

Kali LinuxをVagrantにインストールする

Kali Linuxを公式サイトからダウンロードしてVirtual Boxにインストールするとか、面倒な事をしたくないし、結局使うのはCUIだけなので、Vagrantにインストールする事にしましたw

以下、備忘録です。
Mac上のVagrantを使用していますが、Windowsでもたぶん大丈夫だと思います。

適当な場所にディレクトリ作成&移動
$ cd ~/documents
$ mkdir kali
$ cd kali

初期化
$ vagrant init offensive-security/kali-linux


Vagrantfileの編集
$ vi Vagrantfile
config.vm.network "private_network", ip: "192.168.100.100"
config.vm.synced_folder "./data","/home/vagrant/data", :create => true, mount_options: ["dmode=777", "fmode=777”]


GUIを無効にしたい場合は、Vagrantfileの、「config.vm.provider "virtualbox" do |vb|」〜「end」の部分のコメントを外して、
vb.guiをfalseにします。
config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
    vb.gui = false
    vb.memory = "1024”
end


仮想マシンを立ち上げた時に自動でシェルコマンドを実行させたい場合は、
「config.vm.provision "shell", inline: <<-SHELL」〜「SHELL」のコメントを外して、
下記のように記述します。下記例では、sysv-rc-conf(chkconfigの代わり)とyumをインストールします。
config.vm.provision "shell", inline: <<-SHELL
    apt-get update
    apt-get install -y sysv-rc-conf yum
SHELL

    
起動(時間がかかります)
$ vagrant up


おまけ:
仮想マシンの中にsshログインする
$ vagrant ssh

仮想マシンを終了
$ vagrant halt

仮想マシンを削除
$ vagrant destroy

すべての仮想マシンのステータスを確認
$ vagrant global-status

最初に記事を書いた日:2019/07/10

この記事をシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Spotifyでフォローする

Meteoric Streamについて

運営者情報

開発を依頼したい

Windowsソフト、iPhoneアプリ、ゲーム音楽素材の「Meteoric Stream」 -> 資料室 -> サーバー関連 -> Kali LinuxをVagrantにインストールする