pal_OpenFile

このページは、HSP(Hot Soup Processor)用機能拡張プラグインPALHSP(Progressive and Advanced Library for HSP)の公式マニュアルです。 現在、「pal_OpenFile」命令についての説明を表示しています。マニュアル目次はこちら

pal_OpenFile int,"filename",int

呼び出し方:
p1=変数 : ファイルハンドルを格納する数値型変数
"filename" : ファイル名
p2=0〜(0) : モード

(戻り値)
p1 : ファイルハンドル
stat : 必ず0

この命令の説明

ファイルを開き、p1にファイルハンドルを格納します。
pal_WriteFile,pal_ReadFileなどの命令は、このファイルハンドルを元に実行します。
また、ファイルのオープンに失敗した場合は、p1に-1が格納されます。

p2の値は以下の通りです。

0 : 読み込み専用に開く
1 : 書き込み専用に開く
2 : 読み書き両用に開く
+$100 : ファイルが存在しない場合は新規作成
+$4000 : アスキーモード
+$8000 : バイナリモード

※終了時は、pal_CloseFileで、ファイルを閉じてください。

サンプルコード

#include "palhsp.hsp"
pal_OpenFile handle,"c:\\test.txt",$102
pal_CloseFile handle
stop

ファイル操作命令の他の命令

目次へ
Windowsソフト、iPhoneアプリ、ゲーム音楽素材の「Meteoric Stream」 -> PALHSPマニュアル -> ファイル操作命令 -> ファイルを開く
▲Top English