Windowsソフト、iPhoneアプリ、ゲーム音楽素材の「Meteoric Stream」 -> PALHSPマニュアル -> ファイル操作命令 -> ファイルにデータを書き込む

pal_WriteFile

このページは、HSP(Hot Soup Processor)用機能拡張プラグインPALHSP(Progressive and Advanced Library for HSP)の公式マニュアルです。 現在、「pal_WriteFile」命令についての説明を表示しています。マニュアル目次はこちら

pal_WriteFile val,int,int,int

呼び出し方:
p1=変数 : 書き込むデータを格納した変数
p2=0〜(0) : ファイルハンドル
p3=0〜(0) : 書き込みを開始するオフセット
p4=0〜(0) : 書き込むバイト数

(戻り値)
stat : 1=成功

この命令の説明

ファイルに、p1で指定したデータを書き込みます。
p1は、数値型変数でも、文字列型変数でも構いません。
この命令を使用する前に、pal_OpenFileを使用して下さい。

※bsave命令よりも高速に動作します。

サンプルコード

#include "palhsp.hsp"
pal_OpenFile handle,"c:\\test.txt",$102
buf='A'
pal_WriteFile buf,handle,0,1
pal_CloseFile handle
stop

ファイル操作命令の他の命令

目次へ
Windowsソフト、iPhoneアプリ、ゲーム音楽素材の「Meteoric Stream」 -> PALHSPマニュアル -> ファイル操作命令 -> ファイルにデータを書き込む
▲Top English