pal_KeyEvent

このページは、HSP(Hot Soup Processor)用機能拡張プラグインPALHSP(Progressive and Advanced Library for HSP)の公式マニュアルです。 現在、「pal_KeyEvent」命令についての説明を表示しています。マニュアル目次はこちら

pal_KeyEvent int,int,int

呼び出し方:
p1=0〜(0) : キーコード
p2=0〜(0) : キーを放すフラグ
p3=0〜(0) : オプション

(戻り値)
stat : 必ず0

この命令の説明

キーボードを操作します。
p1には、getkey命令のp2と同じ内容を指定してください。
p2には、以下の数値を指定します。

-1 : 押して放す
0 : 押す
1 : 放す
2 : スクリーンショット用フラグ

また、p1が44の場合はスクリーンショットとなり、
p3に以下の値を指定する必要があります。

0 : ウインドウ全体
1 : アクティブのウインドウ

入力装置制御命令の他の命令

目次へ
Windowsソフト、iPhoneアプリ、ゲーム音楽素材の「Meteoric Stream」 -> PALHSPマニュアル -> 入力装置制御命令 -> キーボードを操作する
▲Top English