capability - MCIコマンドリファレンス

このページは、MCI APIのコマンドのリファレンスです。
索引は、MCIコマンドリファレンスのトップページをご確認ください。

capabilityコマンドは、デバイスに実装されている機能などの情報を取得します。

[オプション]
cdaudio can eject
can play
can record
can save
compound device
device type
has audio
has video
uses files
digitalvideo can eject
can freeze
can lock
can play
can record
can reverse
can save
can stretch
can stretch input
can test
compound device
device type
has audio
has still
has video
maximum play rate
minimum play rate
uses files
uses palettes
windows
overlay can eject
can freeze
can play
can record
can save
can stretch
compound device
device type
has audio
has video
uses files
windows
sequencer can eject
can play
can record
can save
compound device
device type
has audio
has video
uses files
vcr can detect
length
can eject
can freeze
can monitor
sources
can play
can preroll
can preview
can record
can reverse
can save
can test
clock increment rate
compound device
device type
has audio
has clock
has timecode
has video
number of marks
seek accuracy
uses files
videodisc can eject
can play
can record
can reverse
can save
CAV
CLV
compound device
device type
fast play rate
has audio
has video
normal play rate
slow play rate
uses files
waveaudio can eject
can play
can record
can save
compound device
device type
has audio
has video
inputs
outputs
uses files

[解説]
length メディアの長さを取得します。
can eject メディアの排出機能があるかどうかを調べます。
can play 再生できるかどうかを調べます。
can record 録音できるかどうかを調べます。
can save 保存できるかどうかを調べます。
device type デバイスのタイプ(デバイス名)を調べます。
has audio 音声に対応しているかどうかを調べます。
has video ビデオに対応しているかどうかを調べます。
inputs 入力デバイス名を取得します。
outputs 出力デバイス名を取得します。
uses files ファイルを使用するデバイスかどうかを調べます。

Windows/iPhoneアプリ、ゲーム用フリー音源、ヒーリングミュージックのMeteoric Stream -> 資料室 -> RUNDLL.EXEを使ったDLL呼び出しについて
▲Top English