【ボーカル講座vol8】歌の練習場所について

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボーカル講座第8弾は、歌の練習場所について。
「家じゃ練習出来ないよ~~ウェーン
・・・とお悩みの方は、結構居ると思います。
ボクも、力こぶ(貧弱)筋トレくらいなら家でも出来ますが、
いざ歌おうとなると、近所のことを気にして、
思う存分歌えません。
大体、練習するとしたら、こんな場所があると思います。
マイク1.カラオケルーム
最近は、「うたヒロ」では一人でカラオケルームに行くと20%引き等、
一人でのカラオケというのが、認知されつつありますので、
昔みたいに、「みんなで行かないと恥ずかしい」というものでも無いと思います。
ここだと、思う存分歌っても、叫んでも、踊りまくっても、
何も文句は言われません。当然の事ながら。
ポイントは、マイクのエコーを出来るだけ少なくする事。
これは、結構セオリーです。
また、携帯に録音して、後で自分の歌を聴き、
今度どういう風にすれば歌が上手くなるのかや、
自分の歌の足りない部分、出来ていない部分などを、
研究してみるのが効果的です。
ボクは、「うたヒロ」と「カラオケ館」、「ビッグエコー」を
使い分けしています。
「うたヒロ」は、30分あたり90円くらいでドリンク付きなので、
1時間以内で使う場合。
「カラオケ館」は、30分あたり40円くらいだけど、ワンオーダー制なので、
2時間等のまとまった時間を使う場合。
ビッグエコーは、上記二つに比べると割高ですが、
デモCDを作る時等は、デフォルトでそういうサービスがあるので、
そんな時に使います。
そのほか、JR阿佐ヶ谷駅付近では、オリーブという店があって、
「うたヒロ」並みに安いので、阿佐ヶ谷に住んでいた頃は、
ずいぶんお世話になりました。
ギター2.スタジオ
最近は、個人練習だと1時間あたり500~600円が相場です。
カラオケルームと違って周りの雑音や騒音が少ないので、
ちょっと誰かに聞かせたいレベルの録音をしたい場合はスタジオに行きます。
また、夜は、カラオケルームは高いのですが、
スタジオは24時間同じ料金ですので、夜には間違いなくスタジオですね。
ピアノが弾ける人ならば、スタジオでレンタル、
ギターが弾ける人なら、持ち込み。
「楽器はちょっと・・・」という人なら、CDやMDが使える事を確認してから行った方が得策です。
(大体使えるとは思いますが。^^;)
テレビ3.家
家で練習できるなら、家がベストだと思います。
声が出せないとしても、せめて足上げや腹筋くらいは家で毎日やっておいた方がいいかも。
100万円かければ家にちょっとした防音室を作る事も出来ますが、
金銭的に無理がありそうです。
ダンス(女性)4.駅の周辺で路上ライブ
ちょっと上手くなって自身が付いたら、駅の周辺で路上ライブ。
お客さんにから感想をもらえば、今の自分のレベルが分かったり、
今後どういう風に練習すれば良いのか分かってきたりもするし、
ライブがよければファンも出来て、一石二鳥です。
郵便局5.公民館
公民館の音楽室を使う!という方法もあります。
結構安いですが、確か午後4時か5時くらいまでしかやっていないので、
時間帯が難点です。
他にも、「こんな練習場所があるよ!」という人が居れば、
是非コメントくださいなルンルン♪

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
ボーカル講座
【ボーカル講座5】10分で歌が劇的に上手くなる筋トレ方法

さて、ボーカル講座第5弾にして、待ちに待った、筋トレの方法を解説します! 一般的な、肉体強化のための …

ボーカル講座
【ボーカル講座4】3分で魅力的な歌声になる11の方法。声はチューニング可能!

それでは、前回のボーカル講座で語りきれなかった、 プロの歌手の体の構造を手にいれるために必要な、 筋 …

ボーカル講座
【ボーカル講座3】どうすればプロの歌手と同じように歌えるか【歌手の筋トレ】

ボーカル講座の第三弾は、筋トレについてお話しします。 その前に、歌の世界において、プロとアマチュアの …