【PHP】コアサーバーでセーフモードをOFFにする

このエントリーをはてなブックマークに追加

公式サイトにも書いてあるが、コアサーバーでPHPのセーフモードをOFFにするには、
.htaccessに下記の記述をし、PHPがCGIモードで動作するように設定すると良い。

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php


要は、セーフモードがONになっている事で、mysqldumpコマンドやpingコマンド等、
コマンドラインの機能が使えないので、制限を外したい、という時に有効。


——————————————–
CGIモードにするメリット・デメリット
——————————————–
メリット:
・セーフモードによるさまざまな制限が外れる
・負荷率を管理画面で確認出来る


デメリット:
・動作が遅くなる、負荷がかかる
・特有の機能で、汎用性が無いらしい




なお、下記のような感じで、一部のファイル名のみ、
CGIモードで動作させる事が出来る。


<Files sample.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

公式サイト
http://www.coreserver.jp/help/index.php/phpcgi/

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※管理人の承認後に、投稿したコメントが表示されます。
技術資料
【PHP】死活監視をPHPの標準関数だけ実現したった

ボーカル講座が連載されているかと思いきや、突如話題が変わった、サーバーの死活監視についてwww 簡易 …

さくら
VPSならさくらが断然おすすめな10個の理由

かごやのVPSをはじめ、ConoHa、お名前.com、さくらのVPSなど、たくさんのレンタルサーバー …

技術資料
[MYSQL] データベースインポートのコマンド

シェル上でエクスポートしたデータベースをインポートする場合のコマンド。 いつも忘れてしまうので、メモ …