【MYSQL】テーブルへのカラム追加、変更、削除

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーブルに途中からカラムの追加・変更・削除をする場合の例。

1. カラムの追加
#mytblテーブルに、testという名前でvarchar(250)のカラムを追加する例
alter table mytbl add test varchar(250);

2. カラムの変更
#下記のような感じでカラムの変更を行える。
# 一応、型を変更したりも出来るが、
# 型変更後のデータの妥当性については微妙かも知れない。
alter table mytbl modify test varchar(200);

3. カラムの削除
#mytblのtestという名前のカラムを削除する場合
alter table mytbl drop test;

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


※管理人の承認後に、投稿したコメントが表示されます。
技術資料
【PHP】死活監視をPHPの標準関数だけ実現したった

ボーカル講座が連載されているかと思いきや、突如話題が変わった、サーバーの死活監視についてwww 簡易 …

さくら
VPSならさくらが断然おすすめな10個の理由

かごやのVPSをはじめ、ConoHa、お名前.com、さくらのVPSなど、たくさんのレンタルサーバー …

技術資料
[MYSQL] データベースインポートのコマンド

シェル上でエクスポートしたデータベースをインポートする場合のコマンド。 いつも忘れてしまうので、メモ …