【MYSQL】テーブルへのカラム追加、変更、削除

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーブルに途中からカラムの追加・変更・削除をする場合の例。

1. カラムの追加
#mytblテーブルに、testという名前でvarchar(250)のカラムを追加する例
alter table mytbl add test varchar(250);

2. カラムの変更
#下記のような感じでカラムの変更を行える。
# 一応、型を変更したりも出来るが、
# 型変更後のデータの妥当性については微妙かも知れない。
alter table mytbl modify test varchar(200);

3. カラムの削除
#mytblのtestという名前のカラムを削除する場合
alter table mytbl drop test;

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
サーバー運用
2018年1月末まで!海外旅行ITツアーキャンペーンに応募してみよう

みなさん、2018年のゴールデンウイークは、どのように過ごしますか? まだ、この記事を書いている頃は …

サーバー運用
WordPressのバックアップで、最も手軽で安全な方法【torocca】

アフィリエイターの方にとっても、企業の方にとっても、 今やWordpressは主流なホームページ・ブ …

サーバー運用
【PHP】死活監視をPHPの標準関数だけ実現したった

ボーカル講座が連載されているかと思いきや、突如話題が変わった、サーバーの死活監視についてwww 簡易 …