【LINUX】SSHのポート番号を変更する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

SSHのポート番号はデフォルトで22だが、
そのままにしておくと、不正アクセスが多く、不安。

・・・ので、ポート番号変えれば来なくなるじゃん、みたいな。

本当は鍵認証とかかけた方が良いが、とりあえず最速でこの不安を解消したいという人にはおすすめ。

下記、手順。

# vi /etc/ssh/sshd_config

で、sshd_configを編集。
Port 22となっている行を見つけ、任意のポート番号に変更する。

例:
Port 1234

変更後、sshdの再起動。

# /etc/rc.d/init.d/sshd restart

これだけ。

次回sshログイン時は、-pオプションに、変更後のポート番号を指定する。

ssh root@12.345.78.90 -p 1234

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
サーバー運用
WordPressのバックアップで、最も手軽で安全な方法【torocca】

アフィリエイターの方にとっても、企業の方にとっても、 今やWordpressは主流なホームページ・ブ …

サーバー運用
【PHP】死活監視をPHPの標準関数だけ実現したった

ボーカル講座が連載されているかと思いきや、突如話題が変わった、サーバーの死活監視についてwww 簡易 …

xserver
レンタルサーバーはxserverがお薦め!7つのよくある質問。

サーバーを借りたいけど、さくら、ロリポップ、ヘテムルなど、どのレンタルサーバーが一番良いのか、悩みま …