計算機へのキーボードショートカット

このエントリーをはてなブックマークに追加

Windowsでは、ファイルを指定して実行で、calcと入力するだけで、
電卓を起動出来る。

Macの場合で、これを超える機能は無いか?と思って、spotlightに着目してみた。

spotlightで、「1+1」のような計算式を入力すると、spotlight上に計算結果を表示してくれるが、
さらに、その計算結果をクリックすると、計算機を起動出来る。

というわけで、以下のようなショートカット例が考えられる。

「Ctrl+Space」+「0-0」+Enter→計算機起動

あと、ショートカットとは別の話だが、
Macの「計算機」は、Command+2で科学計算、Command+3でプログラマモード等、
ちょっと凝った計算が出来るようになっている。

プログラマモードでは、16進数や8進数の計算が出来る。

FF+1AD=0x2ACみたいな感じで計算出来るので、超便利。

この記事をシェアする

この記事が役に立ったら、Facebook、Twitter、はてなブックマークなどで、シェアしていただけると嬉しいです(^^)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Mac OSX小技集
TranscendのHDDをMacで使う初期設定

トランセンドのUSB3.0外付けハードディスクが届きました! 早速、Macに繋いで使用しようとしまし …

Mac OSX小技集
Mac版「ファイル名を指定して実行」SpotlightとFinderの組み合わせで本家より便利!

あれ??Macで「ファイル名を指定して実行」って、どうやるんだっけ?? ・・・な〜んて、悩んでしまっ …

Mac OSX小技集
トラックパッドの挙動がおかしい時の対策

トラックパッドをしばらく使っていると、触れていないのに勝手にカーソルが動き出したり、勝手にタップされ …